iOSさん、やっと16で以前の便利さを取り戻す……

今年に入り愛用していた iPhone8 Plus から iPhone12 に買い替えたのだが、

  • 電池アイコンに残量(%)が表示されない
  • Face ID(顔認証)が遅い

という2大苦痛を味わう日々を過ごしていた。

最近になりiOS16の良い噂は聞いていたものの、不具合の事例も多く聞き尻込みしていた中、2022年10月25日ついにiOS16.1がリリースされた。

設定 → 一般 → ソフトウェアアップデート → iOS 16にアップグレード
を開いてみると、しっかり『iOS 16.1』と出ている。

16.0Xで発生していた不具合も、16.1まで来たら落ち着いているだろう。
ということで、早速ダウンロードしてインストール。

インストールが終わったら、
設定 → バッテリー
を開き『バッテリー残量(%)』をオンにする。

すると、あぁー

電池残量が出てる。

iPhone8、SEなどのホームボタンがある機種では当たり前に出ていた電池残量が、やっとiOS16で全機種に復活したのだ。

これまでホームボタンが無い機種では、右上からシュッとコントロールセンターを出すか、ホームに置いたバッテリーのウィジェットを見るなどして、一手間かけて電池残量が確認するしかなかった。

それが、いつでも右上のステータスアイコンで確認できるようになった。
電池残量が20%以下になると赤くなるのも分かりやすくて良い。

以前の当たり前が戻って来ただけだが、非常に快適。
いちいち右上からシュッとしなくていい。すごい。
バッテリーアイコンに数字を出すだけなのに何故5年近くも放置されていたのかと思うくらい快適。

その後、1日ほどiPhoneを使用しているが特に問題も出ていない。

あとは Face ID が顔の正面以外でも認識するようになってくれるか、指紋認証も併用できるようになってくれることを祈る。

Face ID は都度インカメラに顔を向ける必要があり、作業中に顔はPC画面を向きつつiPhoneを手に取りながら指紋認証でロック解除、といった「ながら認証」ができないのが何とも不便なのだ。
それでも、指に吸い付くような操作感が良すぎてAndroidの機種には移れないのだが……

指紋認証とUSB Type-C充電に対応した、すごいiPhoneがいつか来るのを待っていよう。

スポンサーリンク

Ad