ソフトバンクのSIMカードが自由に使い回せない罠

仕事や趣味でiPhoneとAndroidスマホの両方を持っているのは私だけではないと思うが、ソフトバンクのSIMカードは好きなように挿し替えて使えないことがある…
契約する前に調べておくべきだったが、やってしまったので書いておく。

先日ソフトバンクで契約する機会があり、その際にSIMカードを使うかeSIMを使うかを聞かれた。

ここで、自宅にeSIMに対応していない機種もあったため、SIMカードにしておけば間違いないと思いiPhoneにSIMカードを入れてもらってしまった。これが失敗だった。

SIMカードをiPhoneからAndroidスマホに挿し替えてみると…

通信できない。

ソフトバンクのサポートページを見ると、SIMカードを「挿すだけ」で使えるとは書いてある。
https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/portout_procedure/

その前の「ご利用の製品に対応する場合は」という記載が気になる…まさか…
https://www.softbank.jp/support/faq/view/24438

ソフトバンクSIMカードは「各機種専用です。異なる機種ではご利用できません。」って…そんなことあるの…?iPhone専用SIMって何?モビルスーツ以外にも専用とかあるの?他キャリアでは聞いたこともなかったから、そんな仕様があるとは思わなかった…

そしてSIMカードの変更の都度、交換手数料が3300円かかる。
https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/portout_procedure/

つまり、ソフトバンクユーザーは専用SIMで縛られているため、使用する機種を勝手に変えることは許されない。
まずソフトバンク様に申告して許可を得た上で、SIM交換も必要なら3300円を収めて、やっと機種変更させていただけるのだ。
ソフトバンク様…すごいというか怖い。

ちなみに、eSIMの場合は、オンラインショップで機種変更手続きができるらしい。
https://www.softbank.jp/mobile/support/product/sim/esim/upgrade/

これからは、eSIMが使える機種ならeSIMにしておくのが正解なようだ。

スポンサーリンク

Ad